幼児のためのそろばん教室

当アカデミーでは、MI(マルチプルインテリジェンス)理論を用い、最新の脳科学の研究に基づいた指導を心がけております。言語的知性や論理数学的知性だけでなく芸術的知性や身体運動的知性、社会的知性、感情的知性など、子どもの能力の多様性を認めた上で、個性にあった方法で知能の開発に取り組むことを中心にしたいと考えています。




他のそろばん教室との違い


百玉そろばんそろばん教室と言っても、いきなり、そろばんに入るのではありません。100玉そろばんでしっかり数の仕組みをお勉強し、先ず、100までの数を学習します。100までの数え方のみならず、数をいろいろな教材を使って表現します。100までの数を理解したのを確認してからそろばんに入ります。




他の幼児教室との違い


幼児教室イメージ算数の基礎となる数を中心に学習します。鉛筆とプリント計算を中心にした学習方法ではなく、そろばん玉をうまく使い数に慣れ親しみます。例えば、5飛びで数える時は、五つの玉を同時に動かす事により、具体的に数を認識できます。数が好き、算数大好きな子どもに育つことを目標とします。




数の英語も学べる


日本語だけでなく英語でも数が数えられるようになります。数を英語で聞いて日本語に訳するのではなく、英語として聞き取れるようになります。また、そろばんを使う事により、million等の大きい数字も、読めて発音できるようになります。いわゆる、英語耳の基礎を育てます。我がアカデミーで育った子ども達が、英検やTOEFLのテストでリスニング力に抜群の成績を残している事からも立証されています。